スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 定期演奏会

 2月17日(金) 19時開演 横浜みなとみらい小ホール
 
  今回の目玉 ポレーナ作曲『ヴィヴァルディ』
  楽譜は出版されておりませんので 直接ポレーナさんに連絡を取り、
 演奏したいのですがと申し込み? お願いをいたしました。(英語が堪能なVnのSさん)
  ちょうど時期が夏休み~~~にかかってしまい、「さすがイタリア!」、演奏どうぞスコア送ります とスコアが手に入ったのが 10月半ばでした。嬉しかったです。以前 やはり出版されていない はじひろしさんの曲を直接先生にお願いしてアンサンブル・クライスで演奏させていただいたことがありました。 その時も嬉しかったですし 本当の自筆 手書きのスコアなのでそのとおりに演奏しなければ譜面を読んでいかなければと背筋を正したものです。

 お客様には初めて聞く曲かもしれません。出だしはヴィヴァルディ作曲の「4つのヴァイオリンの為の協奏曲」です、しかしなんかなんかで楽しくなってきます。あれ? ありゃ の第1楽章の次の第2楽章はまるで宇宙から聞こえてくる音楽…… 水琴窟のような響きです…… (個人的な感想です)。
 第3楽章は       よく出来ています! ソロ4人とも譜面どおり演奏しています! 4人ともよく譜面から「ポレーナさん」を読んでいます! 最後はむりやり戻った感はあります(これも個人的な感想です すみません。)。

     で、前半は終わりです、どうぞごゆっくりと休憩なさって下さいませ。m(_ _)m
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンサンブル・クライス

Author:アンサンブル・クライス
Ensemble Kreis
指揮者を置かない弦楽アンサンブルとして、年一回定期公演をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。