スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョン・ダウランド

 3月11日 第8回定期演奏会 の1曲目の作者です。

 John Dowland ジョン・ダウランド (1563-1626)

 ダウランドは、バロックより以前、ルネサンス期における英国を代表する作曲家です。
 近年ではポップス界の大御所スティングがダウランドの作品集を発表するなどしてその名が知られて来てはいますが、他の英国の作曲家同様あまり有名とは言い難いでしょう。
 しかし、才能は極めて優れていて、宗教上の理由もあったのですがヨーロッパ各地で活躍し、その足跡を残しました。

  今回演奏致します『五声のガリアード』は、フランス風の急速な跳ね踊りで、独奏の含まない合奏形式です。
 (Pieces from other sources より Galliard)

(M)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

アンサンブル・クライス

Author:アンサンブル・クライス
Ensemble Kreis
指揮者を置かない弦楽アンサンブルとして、年一回定期公演をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。