スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回定期演奏会

来年3月11日(金) 午後7時開演
 仲間はコントラバス 2名、 チェロ 3名、 ヴィオラ 4名、 ヴァイオリン 11名 です。
 曲目も決まっています。いままでいろいろな曲を演奏しましたが、まだまだま~だ未知の曲だらけです。
 第8回では 「作曲者の名前は知っているけど」とか 「演奏を見ていても面白い」 曲を取り上げました。
  ぜひ聴きに御来場下さいませ。 場所は前回と同じ、『横浜みなとみらい小ホール』 です。
   はい、手帳にチェックお願いします! 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オンブラマイフ

オンブラ・マイ・フ(Ombra mai fu)は、ヘンデル(George Frideric Handel, 1685-1759)が作曲したオペラ「セルセ(クセルクセス)」(Serse, Xerxes)の第1幕第1場の中のアリアで、「優しい木陰」などと訳されることがおおいようです。

曲名は、イタリア語歌詞の
Ombra mai fu di vegetabile, cara ed amabile, soave piu.
[ かつて木陰がこんなに親しく愛すべき甘美なものであったことはない ]
の歌い出しの部分からとられています。

Ombra mai fu だけでは完全な文章になりませんが、「陰はかつて(~ではなかった)」という意味で、~の部分はあとに示される、「こんなに親しく愛すべき甘美なもの」)です。
プロフィール

アンサンブル・クライス

Author:アンサンブル・クライス
Ensemble Kreis
指揮者を置かない弦楽アンサンブルとして、年一回定期公演をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。