スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンサンブル・クライス ensemble kreis のページへようこそ!

ご挨拶

アンサンブル・クライス ensemble kreis は、2003年秋に第1回コンサートを開催し、
今年で結成6年目を迎えました。

私達は回を重ねる毎に色々な経験・勉強をしてまいりましたが、
クライス(ドイツ語=輪、円周、仲間、etc.)という名前のように
少しずつですがアンサンブルとして回り出してきたように思っております。

今後ともアンサンブル・クライスを応援下さいますようお願い申し上げます。
ensemble kreis


スポンサーサイト

テーマ : ブログ日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

新年

新年おめでとうございます。
 今年も定期演奏会を2月にいたします。
 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

第6回定期演奏会

2009年 2月 20日(金) 19:00開演 です。場所は東京都墨田区錦糸1-2-3 
 『すみだトリフォニーホール 小ホール』 全自由席2000円 です。

 グリーグ作曲 「組曲ホルベアの時代より」
 はじ ひろし作曲 「弦楽セレナーデ」
 チャイコフスキー作曲 「フィレンツェの思い出」

はじ ひろし

大阪生まれ、京都市立芸術大学音楽学部作曲科卒業。作曲家として活動する他、アレンジャー、キーボーディスト、コラムニストとして活躍。
  主な作品は弦楽四重奏曲第1番~4番、弦楽セレナーデ、弦楽のためのシンフォニア、チェロのための小協奏ソナタ、クラリネット協奏曲、ピアノ協奏曲など。子供のためのミュージカル作品や子供のためのピアノ曲においても大変定評がある。
    主な出版物としては、『ジャズ・ピアノ・プロムナード』(1)(2)、『ジャズ・スタンダードアルバム』(1)(2)、『キーボード奏者の実践音楽理論』 (いずれもドレミ楽譜出版社)など。

『フィレンツェの思い出』

原曲は弦楽六重奏(vn2 va2 vc2)です。
1890年、フィレンツェに滞在中に作曲を始めましたが完成、改訂はロシアに帰国後の1892年頃でした。今回はルーカス・ドルー(コントラバス奏者)の編曲によるコントラバスパートを加えた弦楽合奏です。
プロフィール

アンサンブル・クライス

Author:アンサンブル・クライス
Ensemble Kreis
指揮者を置かない弦楽アンサンブルとして、年一回定期公演をしています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。